前へ
次へ

買い取りをする行為というのは警察の管轄

買取業務というのは基本的に古物商という扱いになりますので許可がないとできない商売ということになります。
いくらか面倒な手続きというのも存在していますが実際問題として一度許可を得たら一生使える資格、許可ということになりますから、はっきり言ってかなりハードル自体は低かったりします。
どうしてこうした商売に対して許可制にしているのかということですが盗品が持ち込まれるということがありますので、きちんと相手の住所とかどのような人が売ったのかということを記録したりするという義務が発生するからです。
自分が売る時にもそのあたりのことを理解しておいて身元証明書など持っていくようにしましょう。
要するに運転免許証です。
これをまずはしっかりと持っていくようにしましょうるこれがないと駄目ということになりますから、二度手間になってしまうということになります。
誰が売ったのか、ということは記録される必要性があるということになります。

Page Top